2016年09月27日

退院しました

長かった46日間の入院生活から解放されて、
我が家に戻りました。
Image.jpg
心配したネリーとルーシーも元気そのもので
本当に良かったです。
しばらく家ではゆっくりし10月からボチボチいろいろ始めようと思います。
この年で、人工ではなく自分の骨で治すことができるのは、本当に奇跡的です。
しかも回復も順調で最短の退院!
これは、もちろん名医に巡り合えたからなんですが、
やっぱり、骨が強かったからだと思います。
なぜ、骨が強かったかというと…これは、ず〜っとクーキーとよく歩き、よく走ったからだと思うのです。
だから、やっぱりクーキーのおかげ。
そしてネリーやルーシーが元気なのも、やっぱりクーキーが見守っていてくれたんだと思います。
クーキー、ありがとう!
またこれから、お散歩したり、八ヶ岳の山を一緒に歩いていくね!
20169271.jpg

20169274.JPG

この2人の面会も本当に力になりました。
ネリーもルーシーもありがとうね。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
🎵🎵



posted by cheko at 12:08| Comment(0) | chekoのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

私は私

術後4週間経ち順調に回復しています。
長いと思った入院生活も終盤になり、来週は外泊の予定です。
なので、たぶん今日が最後の病院でのネリーたちの面会です。
1週間に一度の面会が本当に楽しみでしたが、それはネリーも同じらしく
ママのところに行くよ!というと、喜び勇んで玄関に走って行くそうです。
そして会うと必ず飛びついてきます。
可愛いです。
image.jpeg

image-bd7b8.jpeg

この病棟ではほとんどの人が犬か猫を飼っていて、みんな猫に会いたいとか犬に会いたいと言っています。
どちらかというと猫派が多く、猫の話題に犬派が負けている感じ。
猫8匹いるという強者もいた😵

今日は兄が本を持ってきました。著者を見てアレ?って思ったら、やはり従姉妹の旦那さん。
この20年間夫婦でスキューバダイビングをして
世界各地の海に潜ったという話。
そしてその中でもミクロネシアのトラック島というところが自分たちの故郷と言っている。
本を出版するほどの体験をしていて
すごいな〜。人生楽しんでるな〜〜と羨ましい気持ちもあるけれど
じゃ、真似したいかと言われるとそうは思えないな。
だって、そこには犬と暮らすほどの感動はないもの。
確かに犬がいると行動範囲は狭いし、できることにも制限があるから
彼らから見るとちっぽけな世界で生きているのかもしれないけれど、
たった東京から2時間で行ける八ヶ岳が故郷だけど、
そこには何者にも変えられない素晴らしい宇宙があるから、
やっぱりこの生活が最高と思える。
そう思えることに感謝したいです。

早く歩けるようになって、八ヶ岳の自然を満喫したい!


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 八ヶ岳情報へ
にほんブログ村


にほんブログ村 犬ブログ シェルティーへ
にほんブログ村
🎵🎵

image-50e7d.jpeg
posted by cheko at 19:18| Comment(0) | chekoのこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする